haikei2.png

C.B.M.C

HEALTHCARE

INNOVATION

※C.B.M.C : Community Based Medicine and Care

私たちは超高齢社会において

全ての人が安心して暮らせる街づくり

を目指しています。

わが国の高齢化は、世界で唯一75歳以上の後期高齢者が爆発的に増えるフェーズへと突入し、人生90年時代が到来しています。このことは、医療の必要な高齢者の増加を意味し、晩年の10年を立ったまま生きるために計算され、考えられた食事や運動と最後の数年間のための医療と介護を街全体で提供する仕組みづくりが急務と言えます。
 また医療・介護が必要な人が急増する一方で、高齢者を看守る人の割合は減ってしまい、2025年には2人の現役世代が1人の高齢者を支えなければならなくなり、資源の不足により病院施設で高齢者を支えることに限界をきたしています。今後看取りの場所が年、数十万人規模で不足する危険性が指摘されており、介護施設・自宅での看取りへの体制を一層強化することが重要です。
 そこで、高齢社会街づくり研究所株式会社では、次の3つの基本理念をもって取り組んでいくことが大切だと考えます。


【1】健康長寿社会の実現・・・社会保障と財政の持続可能性を確保する中で、健康長寿社会を実現し、活力ある社会を構築すること。


【2】経済成長への寄与・・・医療関連産業を活性化し、そのサービスを機軸にあらゆるサービスを提供できる仕組みづくりを行い、日本経済の成長に寄与すること。


【3】世界への貢献・・・課題解決先進国として、超高齢社会を乗り越えるモデルを世界に広げること。


日本は世界に類を見ない超高齢社会を迎えます。地域の皆さま、産官学、手を取りながら、これらの基本理念をもとに、共に高齢者、障害者、医療的ケアが必要な方など全ての方を街全体で看守る仕組みを創っていきたいと思います。

街全体でご高齢の方を看守る仕組み IWAOモデル

事業内容

高齢者・小児・障害者向け住居
の企画開発・運営・管理業務
訪問看護・訪問介護
​≫
教育関連
​≫
医療介護事業者向けシステム
企画開発・販売
​医療介護関連機器
企画開発
​≫
事務局業務
 

 新着情報

・弊社が事務局を務める財団法人生涯デザイン研究所が

 京都大学経営管理大学院経営管理センター共催

 地域医療プロフェッショナル人材育成トレーニングコース

 を開催いたします。

​ 日程:2022年6月25日(土)~

・代表取締役岩尾がCaratex大阪で講演いたします。

 『世界に先駆けて超高齢社会を迎える我が国の地域ケアを完成させ

  輸出産業に育てあげよう!』

​ 日程:2022年12月2日(金)11:50~12:50

・代表取締役岩尾が「21世紀 先端医療コンソーシアム」

 健康・医療未来戦略フォーラム第2回会議にて講演いたします。

​ 日程:2022年7月11日(月)14:00~16:00

 『来るべき超高齢社会における Town Hospital DR.IWAOモデル』

 

 会社情報

社  名
高齢社会街づくり研究所株式会社

設  立 

平成23年5月  

住  所​ 

〒456-0077

愛知県名古屋市熱田区幡野町17-10

​電話番号
052-265-5275
​問 合 せ 
辻本: